管理人ちゃんもりをTwitterでフォローする >>

【書評】『40歳からのモテる技術』青木一郎|脱おじさんで恋愛をモノにする

この記事は約5分で読めます。

ふーーっ、結構ボリュームのある本でした。

小さめの文字で280ページびっしりと。読むのが苦手な方は辛いかもしれません。

でも、40歳を過ぎたおじさんは読む価値ありです。中年男性専門の恋愛コンサルタントが書いてるのですから。

2010年の本なので10年以上前のもの。そのため、当書に出てくるSNSが古いです。

  • (今)マッチングアプリ (昔)婚活サイト
  • (今)TwitterやInstagramなど (昔)mixi
  • (今)LINE (昔)メール

古いものが出てきたら新しいものに置き換えて読み進めましょう。

なんだ、昔の「モテる技術」かよ。

と、読むのをストップするのはもったいない。だっていまでも通用することばかりなのですから。

- 非自己開示の三原則 -

  • 自慢話
  • 共通点のない話
  • 「ありのままの姿」をさらけ出す

(本文より)

上記はやってはいけない自己開示です。

めちゃくちゃ共感です。あー、全おじさんに読んで自覚してもらいたい!

  • 40歳以上がなぜ敬遠されるのか
  • おじさん臭い外見の特徴
  • 脱おじさんのためにできること
  • おじさんが「出会う」方法

当書では主に以上のことが書かれています。

筆者の経験談やメール(LINE)の具体例などもあるので分かりやすく、すぐに実践に移しやすそうです。

外見についてはイラストもあるので視覚的にも理解できるのはありがたいかも。

  • 40歳から恋愛したい
  • 40歳からモテたい
  • 若い子と付き合いたい
  • 恋愛上手になりたい
  • 若い子に嫌われたくない

上に挙げたものに一つでも当てはまれば、お手に取ってみてください。

「俺、恋愛とかもういいし」という方にもぜひ読んでもらいたいです。恋愛しないにしても、不本意に女性に嫌われたくないですよね?

女性の立場から言わせてもらうと「モテないおじさん」の相手をするのはすごく疲れます。

たとえば、自慢話にもならない自慢話は聞きたくないのが本音です。

昔、こういうことがあってね…

リアルでこんなおじさんに遭遇した記憶はありません。遭遇していたとしても、その場の雰囲気的に気にならなかったのかもしれません。

でもTwitterにはいるんですよね。自分のことを聞いてほしいおじさん。

聞きたくない!

とハッキリ言っても、話を続けてくるおじさんには参りました。そんなおじさんはモテないどころか嫌われます。

以下、当書に載っているgooランキング調査の引用です。

- 熱く語られるとウザいランキング -

  1. 家族の社会的地位の高さ
  2. 自分と面識のない他人のこと
  3. 最近の経済動向
  4. 最近の国内・国外政治の動向
  5. 理想の恋人
  6. マニアックなコレクション
  7. お酒のうんちく
  8. 過去の思い出
  9. 若いころにした悪さ
  10. 仕事

(本文より)

あっ、俺この話してるわ。

と思うことがあれば、女性にウザがられてる可能性大です。

ちなみにTwitterのツイートは何を話してもいいと思います。気をつけるべきは女性との「会話中」自分本位になってないか要確認です。

10年前の本ですが十分「いま」にも活かせます。全おじさんに読んでもらいたい一冊でした。

タイトルとURLをコピーしました