管理人ちゃんもりをTwitterでフォローする >>

最低!一回りの上の彼氏との恋愛事情【体験談】

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

先日、こんな記事を書きました。

でも今回は、逆に一回り上の彼氏と付き合って最低!だった体験談をつづりたいと思います。

この記事を読んでほしい方
  • 一回り上の彼氏と付き合うとどんな感じか知りたい
  • 一回り上の彼氏の最低な話が聞きたい

 

一回り上の彼氏との出会いのきっかけは?

わたしが一回り上の彼氏と出会った場所はアルバイト先です。

当時わたしは19歳、彼は31歳でした。見た目は25,6歳だったので、年齢を聞いてとても驚きました。

恋の始まりはわたしの一目惚れです。

バイト先に仕入れの仕事で来ていた彼に、わずかな時間を使ってアピールを続けました。

猛アピールの末、彼と付き合うことに。付き合った経緯についてはこちらの記事をご覧ください。

当時大学生のわたしの周りには車持ちの人が少なかったので、車を持っているだけで一回り上の彼は高ポイントでした。

この一回り上の彼氏とは半年弱付き合うことになります。

一回り上の彼氏はどんな人?

一回りの上の彼氏は一言で言ってしまうと精神年齢の低い人でした。

当たりが悪かった…

精神年齢が低いことで、一回り上の感じがしなかったのはある意味メリットでした。年の差を感じさせず気兼ねなく話すことができましたからね。

でも精神年齢が低いことはメリットよりもデメリットが目立ちました。

ちょっと嫌なことがあるとすぐふてくされるんです。口を聞かなくなったりして、こちらが折れて「まぁまぁ」となだめる感じ。一回り上の人と付き合っているという感じがあまりしませんでした。

一番怖かったのは、車を運転する際の一面です。普段は温和な人でお手本になるような安全運転をする人でした。

でもある日、幅寄せされたことがあったんです。そのときに一回り上の彼が取った行動が怖くて怖くて…

幅寄せしてきた車に仕返ししたんです。助手席に乗っていましたが、車体が大きく揺れたのと同時にとても怖かったのを覚えています。

いまだったら煽り運転の類かもしれない。

一回り上とは思えない精神的幼稚さに呆れました。この事があって間もなく別れることになります。

一回り上の彼氏にはどんな扱いされる?

一回り上の彼氏はわたしのことを基本的に子ども扱いしました。それが心地良いときもあれば、そうでないときもありました。

物は丁寧に扱わないといけないよ。

ちょっとしたことを親のように注意してくるのが嫌でした。

もう、しょうがないなぁ〜。

と子ども扱いしてくれるのは心地よかったですが、それも一回り上の人に期待した程度ではありませんでした。

一回り上の彼氏にはもっと甘えられると思ってた。

一回り上の彼氏とのデート代はどうする?

基本的に彼氏がデート代を出してくれました。でも彼はお金のない人でした。

そのため外出や外食はほとんどせずにお家デート。しかもお家デートで食べるものはじゃがいもや豆腐。

じゃがいもと豆腐ですよ?

補足するとじゃがいもと豆腐でそれぞれ一食ずつです。味付けはなく、塩コショウをかけるだけ、醤油をかけるだけという料理とも言えないもの。

わたしが料理したらよかったのかもしれませんが、一食に使えるのがじゃがいもだけ、豆腐だけでどうやって料理をしたらいいのでしょうか…

あ、茹でキャベツだけってこともあったわ。

この一回り上の彼氏はケチというより単純にお金がなかったんだと思います。ギャンブルとかお酒をする人ではなく浪費癖はなさそうだったので低収入だったんでしょうね。

 

そのためデートは近くの河原にランニングしに行ったり、桜を見に行ったり。低コスト、というかお金のかからないデートが多かったです。

大学生のわたしにこのデートは物足りなかった!

せっかく車があっても、お金がなければキラキラしたデートはできないことを知った20歳手前の出来事です。

一回り上の彼氏との夜はどんな感じ?

スポンサーリンク

一言で言うと、自分勝手。嫌なことをされたとかではありません。でも、なんというか自分勝手。

わたしの人生初をこの人に捧げてしまった…!まぁそのときは好きだったから今更後悔しても仕方ありませんね。

こちらの記事に書いたような

大人な夜を過ごした♡という感想はありません。同じ一回り上の彼氏でもいろんな人がいますね。

一回り上の彼氏との別れは?

一回り上の彼氏と別れた理由は、わたしに新しく好きな人ができたからです。

彼には大学の授業とかテストが忙しいから付き合えなくなったと伝えました。

この曖昧な別れ文句が、あとから自分を痛い目に追い込みました。

彼からの連絡は別れてからも途絶えることはなく、なんなら付き合っているときよりも連絡が多くなった気がしました。

別れたはずなのに…

と思いながらも無視するのも、思い一応対応していました。

そのうち新しい好きな人とわたしは付き合うことになりました。そのため一回り上とは彼の連絡を無視するように。

ある日来たメール(このときはまだ確かLINEがなかった!)に書かれていたことは…

薬を飲みました。

とても焦りました。

え?オーバードラッグってやつ?!もしかしてわたし刑務所行き?!

結局、薬を飲んだのが本当だったのか嘘だったのかよく分かりませんが彼は無事でした。

それからも「薬を飲んだけど眠れません」「〇〇のことが夢に出てきました」「今日雨降ってるけど〇〇は傘持ってるのかな」などとメールが途切れませんでした。

でもわたしが相手をしなくなっていったので、彼も最終的には諦めてくれて連絡はやみました。

別れを告げてから1,2か月にわたって連絡がきていたので、かなりのストレスを受けました。

新しく付き合った彼氏が支えてくれなかったら、こちらの心が折れていたかもしれません。

一回り違う年下彼女を手放したくなかったのか、ただ単に依存されていたのか。彼の気持ちは知る由もありませんが、なかなか後味の悪い最後でした。

一回り上の彼氏は最低だった…

一回り上の彼氏は最低でした。もちろんいい思い出もありますが、後味の悪い恋愛になりました。

彼のことで一番覚えているのは幼稚なところ。一回り上であれ、精神年齢が高いとは限らないということが分かりました。

一回り上だからといって、理想と年上彼氏になるかは分かりません。年上彼氏がほしい人は年齢だけで判断するのではなく、内面をよく見て考えた方がいいでしょう。

もちろん、一回り上の彼氏と楽しい恋愛ができる可能性もありますが♡

あなたが素敵な一回り上の彼氏を見つけられることを願っています!

タイトルとURLをコピーしました