非公開記事のパスワードはこちら >>

あなたは当てはまらない?Twitterでモテない人の6つの特徴

この記事は約6分で読めます。

Twitterを利用している人は多くいるでしょう。情報収集だけのためにしている人もいればマネタイズのためにしている人、趣味で利用している人もいますね。

今回はTwitterでフォロワー数を増やしたかったり、悪い印象を持たれたくない人に読んでいただきたいと思います。

Twitterを3ヶ月使ってみて気づいたこと

Twitterを3ヶ月使ってみて気づいたことがあります。それはモテない人の特徴です。

わたしはリアルの友達とTwitter上でつながっていないので、実際の人柄とTwitter上の人柄が一致するのかそうでないかは分かりません。

意図的にTwitter上では別の人を演じている人もいるでしょう。そのため現実のモテとTwitter上のモテは相容れないかもしれません。でも、意図的にTwitter上でモテない人を演じる人は少ないはずです。

つまり、Twitter上でモテない=現実世界でもモテないのだろうと推測することができます。

Twitterでモテない人の6つの特徴

スポンサーリンク

Twitterのフォロワーを増やしたいと思ってる方は以下にあてはまらないか確認してみましょう。

  • 急にタメ口をきく
  • リツイートが多い
  • リプ返しない
  • 空リプをする
  • 価値観を押し付ける
  • LINE@の登録してね!

 

一つでも当てはまるものがあればTwitterでモテない人決定です。

急にタメ口をきく

まず急にタメ口をきく人は常識がなっていません。モテないに決まっています。

プロフィール欄で「タメ口OK」「タメ口で話します」と書いている人は問題ありません。その人のキャラクターを否定する気はありません。

ここで問題なのは何の前置きもなく急にタメ口をきくことです。さすがに初めましての挨拶時点でタメ口をきく人は少ないと思います。でも少しやり取りをしたタイミングでタメ口をきくのは早すぎるかもしれません。

Twitterは文字だけでのやり取りなので相手との距離感を読むのは難しいです。自分は仲良くなったと思っていても相手にはそう思われていない場合もあります。

だからと言ってガチガチの敬語ばかりでリプで絡むのも距離が開いたままです。敬語とタメ口のいい塩梅を見つけるのは簡単ではありません。

でも一つだけ相手との距離感を見極められるポイントがあります。タメ口で話したときにタメ口と敬語のどちらが返ってくるかに注目です。

「おはよ~!」というあなたの言葉に対して「おはようございます。」と返ってきたらあなたと距離を置きたいサイン。

反対に「おはよ~!」と同じテンションで返ってきたらお互いの距離感は合っているということです。

相手との距離感が読めない人はモテないので要注意です。

わたしはそういう人に出会うとすぐミュートにするよ。

リツイートが多い

リツイートが多い人もモテないでしょう。懸賞応募や相互フォローのためのリツイートが多い人は嫌われます。

Twitterの使い方は自由ですがモテたい人(フォロワー数を増やしたいなどと思っている人)はリツイートを無闇にするのはオススメできません。

タイムラインがあなたの意味のないリツイートで埋まるとフォローしてる人にとっては迷惑です。

わたしはリツイートばかりする人をはじめからフォローしません。もしフォローしてからリツイートが増えたらリツイートを非表示にするかフォロー解除です。

リプ返しない

フォロワーさんと仲良くなりたい!と言っておきながら、リプ返しない人はモテません。モテたいのかモテたくないのかよく分かりません。

リプ返しないにしても、せめていいねで反応することをオススメします。そうでないとあなたのフォロワー数はどんどん減っていくでしょう。

空リプ

空リプはされていい気がしません。言いたいことがあるなら直接言うべきです。空リプするような人はモテませんね。

現実世界でも直接言えずに陰口を言っているような人だと想像できます。

価値観を押し付ける

DMやリプで自分の価値観を押し付ける人がいます。自分中心に世界がまわっていると思っているのでしょうか。

たとえばわたしの場合だと、このようにブログとTwitterをしています。目的は収益化ではなく自分の書きたい欲を満たすためです。

それなのにわたしの考えを聞くこともなくTwitter上で価値観を押し付けてくる人がいます。

収益化のためには~…

求めていない的外れなアドバイスをいただくと、正直面倒です。人の考えや価値観を聞こうとしない自分勝手な人はモテませんね。

また、ブログの内容についてもアドバイスをしてくるいただくことがあります。

ここはこうした方がいいのでは?

求めてないアドバイスをする人は何様なのでしょうか?アドバイスしたいならアドバイスを求めてる人に伝えるべきです。あなたのベクトルとわたしのベクトルは違います。

現実世界でも「俺はロングヘアの方が似合うと思うよ」なんて自分の好みを押し付けていそうでおそろしいです。

ちなみにブログを読んだ感想(アドバイスとかではなく)を伝えてくれるのは嬉しいです♡

LINE@の登録してね!

先ほどの価値観を押し付ける話にもつながりますが、DMを送って来たと思ったら「LINE@の登録してね!」と言ってくる人。

フォローした(された)瞬間にDMを送ってくる人はいまのところ100%コレ!

  • 仲良くなりたい!
  • ブログの目標はなんですか?
  • 困ってることありませんか?

 

この3つのどれかを聞いてくる人はLINE@登録してマンです。

この人たちなりにそれぞれ頑張っているのだと思いますがターゲットの選定を間違えています。

自分のことしか考えていない人がモテるわけがありません。現実世界でもこんな自分勝手な人なのかなぁと思うと

ドンマイ!

と思ってしまいます。

個人的に苦手な人【体験談】

「収益化」「ノウハウ」などとプロフィールに書いてある人は苦手です。そういう人にフォローされてもフォロバしません。

そうするとたいてい一定期間が過ぎるとフォローを解除されます。行動が謎すぎてハッキリ言って鬱陶しいです。

このような人に引っかかっりたくない人は「ブログ初心者」とアピールしないことが対策になります。

プロフィールにブログ初心者と書いていたり、ハッシュタグでアピールすると狙われます。

あと「自動化」とか言って全員に同じリプを飛ばしてる人も苦手です。

おはようございます!

今日も一日がんばりましょう!

Twitterを始めて間もない頃はそんなことができると知らず、律儀にリプ返してたなぁ…

こういう人は現実世界でもきっと空気の読めないモテない人なんでしょうね。

Twitterでモテない人は現実世界でもモテない可能性大

Twitterは非現実的世界です。本名を明かさない人がほとんどですし、年齢も性別もすべて本当か嘘か分かりません。

プロフィールに書いてあること、プロフィール画像にしてあるもの、どれも真実かは分かりません。

そのためその人の人柄を感じられるのはリプ内容やTwitterの使い方だけです。断片的な情報でその人がモテるかモテないか判断するのは失礼かもしれません。

でもそれ以上のことをTwitter上で知ることはできないので仕方ありません。Twitterでモテない人は現実世界でもモテないとわたしは判断します。

正直、顔も名前も知らない人がモテようがモテまいがわたしには関係ないのですが…

でもTwitterでフォローさんを増やしたいと考えている人は自分がTwitter上でモテるかどうかは気にした方がいいのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました