非公開記事のパスワードはこちら >>

浮気性は一生治らないのか?治すためには?【体験談】

この記事は約6分で読めます。

浮気性が治らず困っていませんか?わたしも若い頃はなかなかの浮気性で自分でも困っていました。

でもそんな懲りない浮気性もいまでは完治しました。

浮気性は治るか治らないかという論争にはいろいろな意見があります。

わたしは実体験をもって治ると信じています。浮気がどうしたら治るか知りたい方は読み進めてくださいね。

この記事を読んでほしい方
  • 浮気性が治るか心配している方
  • いつ浮気性が治るか知りたい方
  • 浮気性を治すための方法が知りたい方

浮気を繰り返す自分の愚かさを自覚する

浮気性を治すためには自分がなぜ浮気をするのか知る必要があります

浮気する人の心理は以下です。

  •  満たされていない
  • 人の気持ちを考えられない
  • 自分が大好き

 

あなたに当てはまるものがあると思います。まず自分自身と向き合ってください。

自分がいかに人のことを考えられないか、自分よがりの考えしか持てないのか自覚する必要があります。

愚かな自分に気付かないといつまで経ってもいまのまま。浮気を繰り返す最低な人間のままです。

浮気を止められるのは自分自身です。誰も代わりに止めてくれません。周りの友達に相談したら「浮気なんてやめなよ」と言ってくれるかもしれませんが、正直あなたが浮気しようとしまいと友達には関係ありません。

あなた自身が強い心を持って浮気はもうしない!と思わなければ一生浮気性のままです。

こんなことがあっても浮気性は治らなかった【体験談】

浮気を繰り返す人も、良心を少なからず持っているはずです。そんな人は浮気をする度に思うことでしょう。

もう浮気はしない
また相手を裏切ってしまった
相手に合わせる顔がない

まぁ、こんなことを思っても浮気性の人はまた過ちを繰り返すんですけどね。

いまからわたしと友達の体験談をご紹介します。何度ももう浮気はしないと心に決めましたが、失敗を繰り返した話です。

浮気性は本当に好きな人に出会っても治らない

わたしは学生時代に大恋愛をしました。わたしの中ではいまでもその人との恋愛は思い出深いものです。

小学校のときに片思いしていた相手と大学生になってから再会し、告白され付き合うことになりました。

交際は2年ほどでしたが、当時のわたしにとっては一番長く付き合った人でした。

そんな大好きな彼がいたにも関わらず、わたしは浮気を裏で繰り返していました。

浮気した理由は彼とのマンネリ化。決して嫌いになったわけでもなければ別れたいわけでもない。倦怠期というやつです。

このときわたしに魔が差しました。

もっと刺激がほしい!
もっとわたしを見てほしい!
楽しみたい!ドキドキしたい!

そんな自分勝手な気持ちから浮気に手を出すようになりました。

浮気は相手も遊びなことが多いです。ダブル不倫ならぬダブル浮気というのでしょうか。どちらも遊びなので感情はヒートアップ。

彼とマンネリ化しているわたしにとって浮気はかなり刺激的でした。

結局、彼に浮気されて別れることに。わたしの浮気はバレませんでしたが、彼の浮気を知り最後となりました。

浮気しておきながらも、彼のことが本当に本当に好きだったので酷く落ち込みました。もうしんでやる!それくらい落ち込みました。

後から考えるとバレなかったにせよ、自分も浮気していたので人を責めることはできないし自業自得なんですけどね。

この経験から本当に好きな人に出会うだけでは浮気性は治らないと気付きました。

ちなみにこの後の恋愛でも浮気は続けることになります。

浮気性は痛い目にあっても治らない

スポンサーリンク

友達の話です。友達もわたしとよく似た性格の持ち主で浮気を繰り返す子でした。

彼氏がいても複数の遊び相手(浮気相手)がいるのが普通の友達です。

そんな友達は彼氏と一緒にいるときな浮気相手から電話が掛かってきて浮気がバレることに。

その場で電話に出るように彼氏に言われスピーカーで話したそうです。

色分け:友達 浮気相手 彼氏

「〇〇、いま何してる?」
「えっと…」
「この前のこと思い出してたら〇〇に会いたくなって」
「・・・」
「どうしたの?」
「〇〇の彼氏だけど、お前誰?」
「え!?」

 

このあと修羅場になることは容易に想像できますよね。もちろん友達は彼氏に振られることに。

友達に彼氏がいることを浮気相手は知らなかったので、こちらにも振られることに。

二兎追うものは一兎も得ず、まさにこの通りですね。

それで友達の浮気性は治ったか?

いいえ、治っていません。一度に二人を失っても友達は懲りません。痛い目にあっても浮気性の性格はいまも健在です。

独身のまま浮気性をもはや治す気もなく楽しんでいるようです。こうはなりたくないですね。

浮気性は失いたくないものが見つかったときに治る

わたしは彼氏ができても一途に想い続けたことはただの一度もなかったように思います。

でも結婚を機にパタリと浮気性は治りました。浮気ができる環境(だと自分では思う)にあったにも関わらず、浮気をしなくなった自分に拍手を送りたいくらいです。

人としてやっと普通レベルになっただけなんですけどね。

なぜ浮気をやめられたのか。

理由は一つです。なんとしても失いたくないものが見つかったからです。

夫や子どもを絶対に失いたくない。いまの幸せな環境を失いたくない。そう強く思っているので、必然的に浮気の“う”の字も頭によぎることはありません。

あんなに浮気性だった自分がこれだけ変われるなんて…一生浮気性と付き合っていくのかと、自分なりに悩んでいたのですがそれが嘘のようです。

結婚は好きだけでできるものではありません。結婚は相手に対する感情が好きから愛するに変わったときに考えられるものです。

好き:一方的な感情
愛する:相手を思いやった感情

 

いまわたしは素敵な家族を持つことができて本当に幸せです。この幸せを自分で壊すようなことはしたくありません。

若いときに、浮気は一瞬で相手との関係を壊すと身をもって体感しておいてある意味よかったです。

浮気で痛い目にあっていなかったら…

もしかしたら結婚してからも浮気や不倫をする人になっていたかもしれません。

あなたも失いたくないものが見つかったとき、浮気性を治すことができるでしょう。

あなたが素敵な人に巡り会えう浮気性が治ることを心から祈っています。

タイトルとURLをコピーしました