管理人ちゃんもりをTwitterでフォローする >>

告白を電話でするメリットとデメリット【体験談】

この記事は約5分で読めます。

告白の仕方として挙げられるのが直接か電話、または文字によるLINEなどです。

直接告白するメリットとデメリットはこちらの記事にまとめているのでご覧ください。

今回は電話で告白する場合のメリットとデメリットをお話ししたいと思います。

後半には体験談も書いているので参考にしてくださいね。

告白を電話でするメリット

告白を電話でするメリットをまずはお話しします。

  • 告白のタイミングをはかりやすい
  • 文字より気持ちが伝わりやすい
  • 断られた後にすぐ一人になれる

 

電話での告白は、直接告白するときと似てるようで似ていません。電話で告白する前に要チェックです。

告白のタイミングをはかりやすい

そもそも電話をするということはお互い時間にある程度の余裕があります。つまり告白のタイミングをはかりやすい状況にあります。

告白するときに用件を伝える電話の時のように、パパッと3分や5分で電話を切ることはできません。そのためあらかじめ相手の時間を予約することになります。

「話したいことがあるから」と伝えておくと、多少相手も身構えることができますし、時間に余裕のある日を教えてくれるでしょう。

電話の予約ができたら、告白のタイミングはもう迷うことはありません。二人きりになれるタイミングを探さなきゃ、などと考える必要はなくなります。

文字より気持ちが伝わりやすい

直接や電話で告白するのが恥ずかしかったり、勇気のない方はLINEなどの文字での告白を選ぶでしょう。

でも文字だと気持ちが十分に伝わりません。やはり電話や直接の方が声色が伝わり気持ちが伝わりやすいものです。

どれくらい真剣なのか、緊張感などが伝わるのは電話や直接の告白ですね。

気持ちの伝わりやすさでいうと、LINEなどの文字と比べると電話の方がいいでしょう。

直接の告白だとお互いの表情が見えるのでより良いです。

断られた後にすぐ一人になれる

告白してOKしてもらえれば万々歳ですが、断られる可能性もあります。

断られたときのことを考えると、電話だと切った後にすぐに一人になれるというメリットがあります。

告白を電話でするデメリット

次は告白を電話ですることのデメリットについてお話しします。

  • 気持ちの本気度が伝わらない
  • 周りに誰かいるかも?と思わせる
  • 無言になったとき気まずい

 

気持ちの本気度が伝わらない

電話で告白すると声色は伝わるものの、表情や身振りなどの細かなことは伝わりません。

そのため気持ちの本気度が伝わらないことが考えられます。

実際わたしも電話で告白された際、相手の気持ちの本気度が分からず困ったことがあります。

後に体験談として書きますね。

周りに誰かいるかも?と思わせる

電話の告白だと、相手がどこにいるか分かりません。周りに誰かいるかも?と思わせる可能性もあります。

疑い深い人だと何かの罰ゲームで告白してきたの?なんて思ってしまうかもしれません。

万が一罰ゲームの告白だった場合、真剣に答えたら恥ずかしいですもんね。「一人だよ」と言われても信じてもらえないかもしれないので、電話での告白はリスクがあります。

無言になったとき気まずい

告白の場面でなくても、電話で無言になってしまった経験は誰もがあると思います。

告白となったら尚更無言の時間ができる可能性があることが予測されます。電話での無言って気まずいですよね。

告白の直前、直後は緊張して言葉が詰まってしまうかもしれませんね。

相手の顔が見えないので、無言になってから会話を再開するのもなかなかタイミングが難しいかも。

これは電話ならではのデメリットと言えるでしょう。

告白を電話でされて断った話【体験談】

スポンサーリンク

わたしは告白を電話でされたことがあります。

職場の同僚からの告白だったのですが、恋愛対象に見ていなかったので突然の告白にかなり驚きました。

電話での告白は相手の顔が見えないので、相手が本気なのかどうか伝わってきませんでした。

もしかして、からかってる?

普段から仲良くしていたThe男友達だったので、告白されるなんて全く予期しておらず余計に相手の本気度が分かりませんでした。

結局、わたしは「本当に好きなら明日もう一度告白してほしい」と伝えました。なぜなら相手の言葉が信じられなかったからです。

連日からかうようなことはないだろうと思っての対応でした。

翌日、律儀にまた電話を掛けてきました。「昨日のことだけど…本気だから」二度目の告白をされました。

わたしは付き合う気がなかったので返事はNOです。だったら翌日も告白して、なんて言わなきゃよかったのですが…彼には悪いことをしたと反省しています。

でも、電話の告白はこのようなことが起こり得るのです。相手に本気度が伝わらない、信じてもらえないという可能性があります。

そのリスクを避けたいのであれば、電話ではなく直接告白することをオススメします。

告白を電話でするのは関係性によっては有効

告白と言えば直接するのが一般的にウケがいいです。でもなかなか二人きりになれるタイミングがない場合は電話が有効的ですね。

いつもグループで遊んでいる友達や職場の人に告白する場合は、二人きりになるチャンスが少ないです。

相手との関係性によって告白の仕方を電話にすることを検討するといいでしょう。

直接の告白を考えている方は以下の記事も参考にしてくださいね。

あなたの告白がうまくいくことを祈っています。

タイトルとURLをコピーしました