非公開記事のパスワードはこちら >>

下手な男性の特徴と相手をしているときに思うこと

この記事は約2分で読めます。

下手な男性っていますよね。

細かいことを言うとキリがありませんが、総じて言うと自分勝手な人。

こんな人ははじめから相手にしないのが一番ですが、付き合ってから分かることもあります。

たいていキスをしたら上手いか下手か分かるので、付き合う前に下手だと確信したらわたしはそれ以上の関係にはなりません。

でも、たまーにいるんですよね。キスはうまいのに実は相手をしてみると下手な人。

詐欺にかかった気分。

頭の中では早く終われ~と思うばかりです。ううん、思うどころかむしろ願ってる。

たいていその願いは叶います。だって下手な人は勝手に盛り上がって勝手に終わってくれるんですから。

下手な男性の特徴を少し挙げてみます。

  • 流れがいつも同じ
  • すべてがスピーディー
  • 自分よがり
  • 感想を求めてくる
  • 自分のテクはすごいと思ってる
  • 勝手に高まって勝手に終わる

 

ざっとこんな感じです。あなたに当てはまるものはありませんか?

もし当てはまるものがあったら、女性に幻滅されていることでしょう。もう二回目はないかも。

とはいえ、自分が上手いか下手かは判断しにくいですよね。他人と比べるのはなかなか難しいですから。

俺と元彼どっちが上手い?!

なんて相手に聞けたらいいですが、聞かれた相手も困ります。

じゃあどうしたらいいか。ひとつだけ言えることがあります。

自分の満足より相手の満足を優先すること。

どうしたら相手が喜んでくれるかということを意識すれば、自ずと取るべき行動が分かってくるでしょう。

あれこれ知っている経験者がいろんなテクを披露してくれることがありますが、それってあんまり重要ではありません。

何度も言いますが、重要なのは相手を思いやること。自分の満足より相手の満足です。

これを読んでるあなたがどうか下手な男性でないことを願います。

タイトルとURLをコピーしました