非公開記事のパスワードはこちら >>

キスするときの手の位置はどこがいい?【男性向け】

この記事は約5分で読めます。

キスに慣れてない方は手の位置に迷うことがあると思います。直立不動でキスをするのは変だと分かっていても、じゃあ手はどこに?

そんな疑問を持っている方にキスするときのベターな手の位置をご紹介します。

なぜベターかというと、ベストな手の位置はその場の雰囲気によるからです。

その場の雰囲気や女性の表情や仕草によって、手の位置のベストは変わります。

そのため、キスするときの手の位置はいくつか知っておく必要があります。この記事を読んでキスするときの手の位置のレパートリーを増やしておきましょう。

キスするときのベストな手の位置を判断するためには

ある程度、本などでキスについて学ぶことはできますがそれはただの知識にすぎません。

いざ実践となるとちょっと違うものです。教科書通りにいかないことが多いでしょう。

では、どのようにキスをしたらいいかというとその場の雰囲気を読むことが大切になってきます。

具体的には細かい女性の表情や仕草を感じ取ることが大切です。自分よがりのキスをしていては、キスはうまくできません。

自分勝手なキスをする男性は女性に嫌われてしまいます。

  • 女性がキスに積極的かどうか
  • 女性がキスを嫌がっていないか
  • 女性が気持ちよさそうにキスしているか

 

この辺りを感じ取れるようになってほしいですね。

キスするのときの男性の手の位置【8選 】

いまから8つの手の位置を紹介します。

【初級】腕を触る
【初級】手を繋ぐ
【初級】顎クイ
【中級】顔に手を添える
【中級】頭に手を添える
【中級】腰に手を回す
【上級】唇に触れながら
【上級】胸や下半身に触れながら

 

初級~上級へと順にお話しするのでレベル(その場の雰囲気)に合わせて試してくださいね。

ここでは以下のように定義します。

雰囲気レベル

初級:軽いキスをするとき
中級:軽いキスでは物足らないとき
上級:キスから次に繋がるとき

 

では次から具体的に見ていきましょう。

【初級】腕を触る

キスをするときにまず自然と振れられるのは腕ではないでしょうか。

直立不動で何も触れないのも変ですし、腰に急に手を回すのも…という場合は腕に優しく触れましょう

【初級】手を繋ぐ

腕に触れたらそこから手を繋ぐ段階に自然と入るかも。恋人繋ぎでギュッと力を入れたら女性も応えてくれるでしょう。

このときにギュッと力を入れても相手からの反応がない場合はそれ以上のキスはやめておいた方がいいかもしれませんね。

【初級】顎クイ

タイミングが難しいですが顎クイが効果的な場面があります。キスの度に顎クイをされてはちょっと引きますが、ここぞというときに顎クイを。

たとえば、女性が落ち込んでるときに「顔上げなよ」という意味を込めて顎クイからのキスは喜ばれるでしょう。

また、キスを恥ずかしがってる女性にも顎クイで半強制的にキスに持ち込むのもいいですね。Mっ気のある女性だと顎クイされるのが好きな女性が多いです。

顎クイはキスのはじまる瞬間にするものなので、キスがはじまったら顎から手を離しましょう。

その後は腕に触れたり手を繋いだり雰囲気に合わせて手の位置を変えましょう。

【中級】顔に手を添える

キスしているときに顔に手を添えると女性をキュンとさせられます。相手に愛しいと思われていることを実感できます。

キスに夢中になってるあなたに女性はドキドキするでしょう。

【中級】頭に手を添える

キスしたくてたまらない!というときは手を頭に添えてキスするとあなたの興奮度が相手に伝わるでしょう。

そのときに髪に触るだけでなく、さりげなく耳も触ると女性も高まります。優しく触れてくださいね。

【中級】腰に手を回す

ムードが高まっていて、キスだけで終わりそうにないときは腰に手を回すのもいいでしょう。

女性によっては、キスするのがまだ数回目のタイミングで腰に手を回されたら引く人もいるかもしれません。腰に手を回されると必然的に体の距離が近くなりますからね。

厳密に何回目で腰に手を回していいか?というのは断言しにくいので、雰囲気を読むしかありません。

女性が身を任してくれそうな雰囲気があったら腰に手を回してみてもいいかもしれませんね。

【上級】唇に触れながら

ちょっと上級者向けかもしれませんが、指で唇に触れながらキスをすると興奮度が増します。キスだけでは済まない可能性大です。

唇に触れるあなたの指を女性がペロッとするようであればスイッチの入っている証拠です。

積極的にリードして次の段階に持っていってくださいね。

【上級】胸や下半身に触れながら

胸や下半身に手の位置を持っていくのは女性との信頼関係が築けているときです。

ほぼ必然的にキスの次のステップへの前触れになるので触るときは要注意です。

女性が嫌がっていないかはよく確認しましょう。心配なら「触っていい?」と聞いた方がいいですね。

一見、わざわざ聞くのは不器用な男性のようですが言葉は時として効果的に働きます。言わずもがな、女性が頷いてくれるようなら後はあなたにお任せします♡

キスするときの手の位置は雰囲気に合わせて

これが正解!という手のベストポジションはありません。なぜならそのときの雰囲気によるからです。

【初級】腕を触る
【初級】手を繋ぐ
【初級】顎クイ
【中級】顔に手を添える
【中級】頭に手を添える
【中級】腰に手を回す
【上級】唇に触れながら
【上級】胸や下半身

 

これらの手の位置を挙げましたが、どれもその場の雰囲気によって正解にもなり不正解にもなります

正解なら万々歳ですが、逆に不正解だと女性を嫌な気分にさせてしまうかもしれません。最悪、手の位置がおかしいだけであなたのキスに引いてしまうかも。

特に唇を指で触れながらのキスは完全にムードが高まっているときじゃないと不自然です。

女性が乗り気でないのに、急に唇に触れられたら「え?」と思われてしまいかねません。

何度も言いますが、キスはその場の雰囲気を読むことがとても大切です。雰囲気に合った手の位置にできるよう心がけてくださいね。

手の位置次第で彼女をもっとメロメロにできるかもしれません♡

タイトルとURLをコピーしました