非公開記事のパスワードはこちら >>

男性に聞いた!彼女にしたい女性の特徴【8選】

この記事は約6分で読めます。

わたしが男友達に聞いた、彼女にしたい女性の特徴についてご紹介します。

この記事はある男友達ひとりに聞いたことを元に書きました。そのため一般論とは言わないかもしれませんが、ぶっ飛んだ変なことを言ってるわけではなかったので参考にしてくださいね。

この記事を読んでほしい方
  • 男性にモテたい方
  • 彼氏がほしい方
  • 女性が何を求めているか知りたい方

 

彼女にしたい女性は万人受けする人

彼女にしたい女性の特徴をこれから書いていくわけですが、総じて言えることは万人受けする人がモテる(彼女にしたい女性)ということ。

わたしが男友達に聞いた彼女にしたい女性の特徴は、わたしが女友達に求めるものとほとんど同じでした。

誰かの彼女になりたいなら、まず万人受けすることを目標に努力するといいでしょう。

特定の人の彼女になりたいなら、そこからまた別の努力(というかテクニック)で落とせばいい話です。

万人受けしない人が特定の誰かを落とすことは難しいです。まずは周りの人に好かれる人を目指したいですね。

彼女にしたい女性の特徴【8選】

では具体的に彼女にしたい女性の特徴を挙げていきます。 男性は突飛なことを女性に求めていません。どれも普通のことばかりです。

  • 明るい
  • 笑いのツボが同じ
  • 清潔感がある
  • 気遣い上手
  • 素直
  • ちょっと抜けている
  • 金銭感覚が同じ
  • ちょっとエ〇〇

 

最後の項目が少し気になりましたか?一つずつ言及していくので続きを読み進めてください。

聞いた話を男性目線で書いていきますね。

明るい

やっぱり第一条件として明るい子が好まれます。ネガティブで常に下を向いているような子は彼女にしたくありません。

彼女にしたいと思う女性は一緒にいて楽しい人。これが譲れない条件です。

欲を言えば、自分が落ち込んでいるときなどに元気づけてくれるような女性だと嬉しいです。

笑いのツボが同じ

笑いのツボが同じなのも重要ポイントですね。片方は笑っているのに、もう片方は冷めてて…それは寂しすぎます。

何も同じお笑い芸人を好きになる必要はありません。そういうことではなく、日常の些細なことを一緒に楽しめるか。

面白いと思うことの方向性が同じだと一緒にいて楽しいですよね。

清潔感がある

人として清潔感は重要中の重要です。いくら容姿が良くても清潔感がなければ彼女にしたくありません。

そりゃあ可愛くてキレイな子を彼女にしたいという気持ちはありますが、タイプは人それぞれです。

自分が可愛いと思う人が、他の人にとって可愛いとは限りません。でも清潔感については誰もが共通して女性に求めることです。

清潔感なくして彼氏できずです。

気遣い上手

スポンサーリンク

女性は男性より細かいところに目がいって気遣い上手な印象。彼女にもそれを求めます。

自分ができないことや苦手なことを相手に求めるのは男女問わず同じ感覚かもしれません。

気遣い上手な女性とは一言でまとめてしまうには言葉足らずです。どんなときに気遣いができると思われるか以下に特徴を簡単にまとめます。

気遣い上手な女性
  • 困っている人に声を掛けられる
  • 周りをよく見ている
  • 痒いところに手が届く仕事ができる
  • 飲み会の席では下座で注文など管理

素直

素直な女性も好印象です。変に強がりすぎず、でも自分をちゃんと持っている素直な人。そんな人を彼女にしたいと思います。

嬉しいときは喜んでほしいし、悲しいとき寂しいときは隠さず伝えてほしい。男性は女性に比べて察知力が低いので素直な女性の方が扱いやすいと考えます。

気を張らず、素直な自分でいることが彼女に候補になる一つのポイントですね。

ちょっと抜けている

完璧な女性を目にするとちょっと気が引けてしまいます。自分よりも仕事ができてテキパキしていて抜け目がない。そんな女性よりはちょっと抜けている女性の方が魅力的にうつります。

しっかりしているけど、どこか放っておけないような女性を彼女にしたいと男性は考えます。

意識的に天然ぶるとおかしいですが、何でもこなしてしまう女性は少し肩の力を抜いて男性にもっと頼ってもいいかもしれませんね。

金銭感覚が同じ

付き合う上で金銭感覚が同じであることは大事なことの一つです。金銭感覚が違うとデートの場所や、プレゼントの値段などで困ることになります。

一般的なモテを狙うのであれば、いわゆる普通の金銭感覚を身に付けた方がいいでしょう。

全身ブランド品でコーディネートするような格好はやめた方がいいですし、だからと言って1円単位でケチケチしすぎるのもしんどいかも。

また、男性に奢ってもらうのが当たり前と考えている女性はあまり印象が良くありません。男女差別反対!などと思っているのなら、お金も平等に出すべきですね。

お付き合いの時点ではそれほど関係ないかもしれませんが、ゆくゆく結婚となると経済力のある女性の方が好かれるでしょう。

いまどき共働きは当たり前の時代です。男性に頼ってばかりの女性は時代遅れと見られても仕方ありません。

ちょっとエ〇〇

最後の彼女にしたい女性の特徴は、ちょっとエ〇〇であること。

女性は男性に比べて下ネタやエ〇〇なことが苦手な人が多いと思います。男性もそれを感じているのでしょう。

そのためエ〇〇女性を彼女にしたいということは、もはや願望レベルです。「できたらエ〇〇であってくれ…!」そう思っています。

元々友達の関係で下ネタを言い合えるような仲であれば、相手がエ〇〇なことが得意か苦手かは想像できます。

でも、The友達のような関係でない場合は相手がエ〇〇かどうかは分かりません。付き合ってみないと分からないので「エ〇〇であってくれ…!」と裏で願っています。

彼女にしたい女性の特徴を極めよう

彼女にしたい女性の特徴は以下の通りでした。

  • 明るい
  • 笑いのツボが同じ
  • 清潔感がある
  • 気遣い上手
  • 素直
  • ちょっと抜けている
  • 金銭感覚が同じ
  • ちょっとエ〇〇

 

項目から分かるように、可愛いやキレイを求められているわけではありません。人それぞれ好きなタイプがあるので、そこには言及できません。

たとえば大きな目や細い体といった特徴を挙げても、それは人によって基準が違います。それに小さな目、ふくよな体が好きな人もいますしね。

自分が目指す女性像に向けて努力することは構いませんが、それよりもまずは一般的に彼女にしたいと思われる女性を目指した方が懸命ですね。

あなたが彼氏をつくるため(モテるため)のヒントをお伝えできていれば幸いです♡

タイトルとURLをコピーしました