非公開記事のパスワードはこちら >>

彼氏と別れたいけど理由がない?!別れを告げる前に考えてほしいこと

この記事は約6分で読めます。

長期間付き合っているとなんとなく彼氏と別れたいと思うことがあります。これと言った理由がないのに別れたいと思うことは珍しくありません。

しかし特別な理由がないと別れを切り出してもいいものか悩むと思います。そんなあなたに彼氏との別れを選択する前に読んでいただきたいと思います。

彼氏と別れたいけど理由がないのはなぜか

彼氏と別れたいと思うのに特別な理由が思い当たらない。わたしもその経験があります。

なぜ別れたいと思うのかというと、簡単に言うとマンネリ化が原因でしょう。

長く付き合っていると、お互いの存在が当たり前になってきます。それはそれで心地よいと感じまず、刺激が足らないと感じることも。

わたしは常に恋愛を楽しみたい!という恋愛体質だったのでマンネリ化が耐えられませんでした。

ただ、マンネリ化を別れる理由につどしていたら今後長期間人と付き合うのは難しくなるでしょう。

マンネリ化を解消するための方法は以下の記事でご確認ください。

彼氏と別れたいけど理由がないときに考えたいこと

スポンサーリンク

彼氏と別れたい理由がマンネリ化であれば、マンネリ解消のために行動したら別れずに済みます。

でもマンネリ化以外にも別れたいと思う原因が隠れているかもしれません。

  • 彼氏に不満があるのか考える
  • 彼氏に何を求めているのか考える
  • 彼氏と別れた後のことを考える

 

マンネリ化以外にも上記の3つについて一度考えてみましょう。

彼氏に不満があるのか考える

彼氏の存在が別れたいのに理由がないと思っている人は、彼氏に不満があるか考えてみましょう

たとえば浮気されたという明確な不満要素があれば別れたいとハッキリ思うはずです。

でも日頃の小さな不満の積み重ねが原因だとハッキリと別れたい理由につながらないかもしれません。

そこであなたに試してほしいのが彼氏に対しての不満を箇条書きすることです。

彼氏の不満を箇条書きするなんて、ちょっと嫌な彼女のようですが別れるか別れないか適切に判断するためには必要なことです。

彼氏への不満の例を挙げてみます。

  • LINEの返信が遅い
  • 最近構ってくれない
  • 服装が好みじゃない
  • 部屋が汚い

 

不満を箇条書きできたら、それらが別れの原因になるか、改善できそうなことなのか考えます。

わたしなら以下のように解釈します。

  • LINEの返信が遅い ➡︎ 彼氏はいま仕事が忙しいから仕方ない
  • 最近構ってくれない ➡︎ もう少し構ってほしいと伝えてみる
  • 服装が好みじゃない ➡︎ 一緒に彼氏の服を選びに行く
  • 部屋が汚い ➡︎ 一緒に一度片付ける

 

上記のように解釈した場合、彼氏と別れる必要はないとわたしなら判断します。

あなたも同じように紙に書き出して頭の中を整理してみましょう。

またあなたが彼氏に不満を持っている場合、同様にあなたも不満を持たれている可能性があります。

相手に求める前に我が振り見て直せ、かもしれませんね。

彼氏に何を求めているのか考える

なんとなく彼氏と別れたいと思う理由に、彼自身や彼との関係に満足していない可能性があります。

でも、ちょっと待ってください。

あなたは彼氏に何を求めていますか?

一緒に楽しむこと?
癒し?
相談相手?
お互いを高め合いたい?

あなたが彼氏と付き合っている理由を考えてみましょう。何か理由があっていまの彼氏と付き合いはじめたはずです。

別に誰とも付き合わず一人でいることもできますもんね。それなのにあなたはいま彼氏と付き合っています。

彼氏に何を求めているのか考え直すことで、彼氏と別れるべきか付き合っていきたいか答えが出るでしょう。

もし「顔で選んだだけ」ということであれば、付き合っている意味は見いだせないでしょう。

美人は三日で飽きると言います。イケメンも三日で飽きると言い換えられるのではないでしょうか。

見た目が好きで彼氏と付き合いはじめたのであれば、あなたは大人の恋愛ができていません。学生の恋愛のままです。

学生と大人の恋愛の違いを以下の記事で確認してみましょう。

彼氏と別れた後のことを考える

彼氏と別れた後のことを考えてみてください。理由がないのに別れたいと思っている人は、別れた後に喪失感や後悔が襲うかもしれません。

「別れなければよかった」とならないように別れた後のあなたの気持ちや生活を想像して、本当に彼氏と別れたいのか何度も自問自答してみてください

よく考えてからでも別れるのは遅くありません。よく考えずに別れを告げて後悔した体験談を次からお話しします。

理由がないのに彼氏と別れて後悔したこと【体験談】

わたしは学生のときにマンネリ化が原因で彼氏と別れたいと思ったことがあります。

彼氏に特別な不満があったわけではありません。なんとなくマンネリ化している状況が嫌で別れたいと思いました。

そして、勢い余って彼氏に「別れよう」と伝えました。わたしは心のどこかで「別れてほしくない」という言葉を待っていたんだと思います。わたしが別れたいと言ったら彼氏はきっと焦ってくれると。

でもわたしの浅はかな考えは一瞬で打ち砕かれました。別れたいと伝えると「分かった」と言われました

「ウソウソ、冗談!気を引きたくて…」と慌てて伝えましたがもう手遅れでした。「そんなこと冗談でも言う人は嫌だ」と。

時間の問題だったのだろうけど、よく考えずに安易に別れを告げたことにとても後悔しました

彼氏と別れたいときはよく考えてから行動を

彼氏と別れたいと思う場合は二種類あります。浮気など決定的な原因があるときと、日頃の積み重ねなどでなんとなく別れたいときです。

決定的な原因があるときは理由があるので、別れることに迷いはないと思います。

でも別れたい理由が特にないときは、よく考えてから別れを判断することをオススメします。

  • 彼氏に不満があるのか考える
  • 彼氏に何を求めているのか考える
  • 彼氏と別れた後のことを考える

 

わたしのように後で後悔することになるかもしれないので、上記の3つについてよく考えてから行動に移すようにしましょう

別れるのはいつでもできますが、ヨリを戻すには時間がかかる場合もあります。

そのため慎重に別れてもいいか考えましょう。あなたが良い判断ができることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました